cocorosalon’s diary

CHAGE&ASKAがやめられない。。。

悩みからの解放~❗

昨日、超スッキリした出来事があった。

 

 

実は数ヶ月前から「洗濯機から出るワカメみたいなピロピロ」に悩まされていたのだ。

 

洗濯をする度にワカメみたいなピロピロが洗濯した物にくっついてきて毎回毎回地道にピロピロを取るのが日課でした。

本当に苦痛だった。

 

努力はしました。それなりに。

洗濯機クリーナーはもう何本使ったかわかりません。

ネットで調べたら酸素系漂白剤がいいとあったので、やってみた。

今までのクリーナーなんか比じゃない位にピロピロワカメが大量に出できました(>_<)

怖かった…

 

で、酸素系漂白剤を引き金にピロピロワカメの大量、いや、大漁は止まりません。

 

洗濯機を回す度に洗濯槽からワカメが大量に剥がれおち、とどまる事がない…。

 

手に追えなくなった私はもう洗濯機を処分するか、業者にお願いするか悩みました。

 

でも頭の片隅に、自分で分解して洗濯槽を洗うか…とも考えてました。

 

悩んだ挙げ句、分解して洗おうと❕

 

こういう時は、YouTubeYouTube

 

 

いる、いるー❗私みたいな考えの人たちー😅

 

 

そうだよね。原因となってる元を正さないと悩みは解決いたしません!😫

 

 

だいたい方法がわかったので、やってみた。

 

洗濯槽、めっちゃ汚れてた😱

 

ばっちいばっちいー(>_<)

 

 

こんな汚れた洗濯機で洗ってたかと思うと今までの洗濯した物を洗い直したくなります…

 

洗濯槽をキレイにお掃除して分解した部品を戻しなんとか成功しました❗

 

ピロピロワカメ君はもう居ません☺

 

洗濯物にも付いてこないー✴

 

悩みの種から解消されました。

 

毎日毎日洗濯の度に憂鬱だったので本当に嬉しかったですね~!

 

しかも、タダ❗❗

 

超得した気分でした(笑)

 

 

同じお悩みの方、洗濯機クリーナーじゃダメです🙇

原因は根こそぎ取り除く事をオススメします。

(自己責任でね😅)

国が違えば

先日、フランス在住の日本人の方と話す機会がありフランスでの「当たり前」を知る事が出来た。

 

とても印象に残ってるのは…

 

 

・国民の約9割はベンツに乗っているらしい。日本車のスカイラインなんて街で走っていたら「スゲー」ってなるらしい。

 

 

・残業なんてあり得ないらしい。

就業時間はキチンと守るタイプです!

(キリッ!)

 

 

・飲酒運転は、OK。だいたいコップ5杯位までなら大丈夫よ!あ、コップの大きさとか決まりないから……

 

 

マリファナパーティー、よくやります。

お酒、タバコなんかより全然、害ないですから~~( ̄▽ ̄;)

 

 

・夜の営みは毎日やります。

え?だって、ご飯は毎日食べるよね?

それと一緒だじょー。

 

 

・職場の女子たちは休憩時間になるとカワユくてオサレなポーチを片手にお手洗いに出掛けます。お化粧直しじゃないからね❗

大人の◯モ◯ャです。え?隠すような事じゃありましぇーん😱

 

 

 

軽く、こんな日常を話してくれました(笑)

 

 

カルチャーショック受けました(笑)

話だけでもね。

 

 

 

でも、なんか素直でいいかもって思った。

 

 

 

最後にフランス在住日本人にこんな質問してみた。

 

 

 

「やっぱり最後は日本に帰って来たいですか?」って 

 

 

 

そしたら、

 

 

「うーん、フランスがいいかな~」って。

 

 

 

あ、あとね、

 

 

「日本人はもっと旅をした方がいいよ。だってさ、パスポートさえあれば28ヵ国も行けるなんて日本人くらいだよ?」

 

らしいです。

 

 

日本人って、凄くない?

信用があるんですね(^.^)

 

 

しかし、もっと視野を広く持たなきゃなーっと思ったお話でした(笑)

どうしたら?

虐待によりわずか5歳で死んでしまった女の子。

 

新幹線で他人を刃物で切りつけ殺人を犯した青年。

 

 

被害で亡くなった人が少しでも救われるよう、残された私達は今後の対策として世の中のあり方を考える時だと思う。

 

 

虐待した親も、刃物で襲った青年も非難されて当然ではあるんだけど、非難され罰を与えて解決!ではまた同じような事件が繰り返される。

 

加害者の背景から事件に繋がってしまった原因をしっかり紐解き、世の中変えないといけない部分は変わる努力をする。

 

今こんなにSNSやら盛んで楽しい事にはみんなで共有し合って団結力すごくない?

 

楽しい事って、楽なんだよね。

人間って楽したいよ。みんな楽しく過ごしたい。

 

影の部分は出来れば触れたくない。

蓋をして隠したい。

世間に映る自分はキレイでありたい。

 

 

世間体って結局なに?

 

 

 

子供に間違った愛情しか注げない人も当然いると思う。

 

それは悪なんだろうけど、そうする事しか出来ない人間も存在するのは言ってしまえば仕方ないと思う。

 

10人10色。みんな同じじゃない。

 

 

 

「子供に愛情が注げない」と、隣の人に相談出来るか?

 

世の中のこの雰囲気ではあり得ない。

 

 

自分の子供が精神疾患だとしたら、出来るだけ隠しておきたいと思わせるこの雰囲気。

 

 

 

みんな同じじゃないのに常識が狭い。

 

 

ネガティブは隠さないといけない。

 

 

 

子供に愛情が注げない、家族が精神疾患、その他モロモロ……

 

 

自分以外の人間をまず認めてみる。

 

問題があるのなら、「じゃあどうする?」

 って、みんな考えてみる。

 

否定せず、比べず、一人一人を認める。

 

 

 

そこから変えてみたら、また違った世界が開けないかな?

1日は

今年に入ってから1日は地元の神社にお参りに行かせてもらうようにした。

 

きっかけは、今年に入ってから始めたセラピストの仕事の再開だ。

 

人に直接触れるセラピストの仕事。

 

まずは自分の気持ち(気力)がしっかりしていないと出来る仕事ではないと思っている。

 

一度、心身を壊した経験から学ばせてもらった。

この経験があったからこそ、セラピストの仕事の素晴らしさにも気付く事ができた。

 

 

無事に復帰出来た今、この今に感謝と健康祈願、気持ちのリセットに毎月1日は神社へのお参りを始めた。

たまにはいいものですね。

お参りをすると気持ちが落ち着きます。

心が浄化された気持ちさえします。

 

 

人間の基本って、「気」なのかなって思います。

 

 

神社に行く事は、普段の忙しさで忘れがちな「気」と向き合えるいい時間にもなっています。

 

 

時の移り変わり~

私がこの世の中に生まれて、もっとも尊敬した人物と言えば、ミュージシャンのASKAだ。

 

10歳で初めて彼の歌に出会い、ASKAという人物にグイグイ引き込まれ神を超える位の存在だった。

ASKA教という宗教があるならば間違いなく入会していたと思う。

 

そんな尊敬して止まない彼が突然、2014年5月、逮捕された。

覚醒剤取締法違反だ。

追い討ちをかけるかのように女性と逮捕された。

 

天と地がひっくり返るという経験をした気分だった。

息が止まった。

手と足に鎖を巻かれ一気に引きちぎられる思いだった。

魂が半分死んだ。

残りの半分の魂でなんとか生きた。

 

心底、ASKAを信じて愛している自分がいた事に気付いた出来事だった。

 

心の中に大きな穴が空いた。

 

 

今まで集めたCDやらDVDやらかき集めて全部捨てた。

 

 

 

 

 

今、彼は順調に更正の道を歩んでいる。

間近で見てる訳ではないけれど、頑張りが伝わる。

今年出した二枚のアルバムも、やっぱりASKAだ。ASKAしか作れない音楽。

 

 

私はただただ応援するだけ。

 

 

彼が幸せならそれだけでいい。

 

 

諦めないでいてくれてありがとう。

その姿で私も頑張れる。

 

 

あんなにつらい思いをASKA含めてみんなした。

でもさすがASKA。あそこで終わるASKAじゃなかった。

天と地がひっくり返っても、また元に戻る事もあるんだ…。

 

生きてると色々あるね。

 

時が解決する事って結構あるね。

諦めなければ闇はいつか明ける。

 

 

失敗するのが人間。

みんな失敗しながら生きてる。

失敗があって成功がある。

失敗から学ぶ事は財産だと思う。

 

大事なのは、失敗を恐れず、諦めず歩く事。

歩かなければ何も始まらない。

 

とにかく歩いてみる。

 

 

ASKAは歩いた。

石を投げられながらも歩いた。

 

 

 

あれから4年。

 

今年は執行猶予が明ける。

 

秋にはコンサート行けるかな?

 

 

楽しみに待ってます。

 

 

 

 

他人への批判

他人が何か事件を起こす

 

 

加害者と、被害者。

当然、被害者側の事を思えば、どんな被害でも気の毒だし、被害者のケアと今後は重要な課題だ。

 

人は寄って集って加害者を批判する。

事件には背景がある

背景がなければ事件はない。

 

人は背景には興味がない。

今、起きてるその状況と今後に興味がある。

背景を考える事は加害者を庇うような空気になり、そういうコメントは歓迎されないし、面白くないんだろう。

 

まるで学校のいじめの世の中。

いじめられてる人を庇うと自分までもいじめられてしまう。

 

世の中の物差しは小さい。

その小さい物差しを基準に少しでもはみ出したら批判される。

なぜ物差しからはみ出すのか、理由を聞こうとしない。考えない。

 

だから事件は繰り返す。

 

 

社会の規則は大事。

規則があるから人はそれに従って理性を働かせ平和に暮らす努力が出来る。

 

 

その理性のコントロールがとても難しい。

すべてはここにあると思う。

 

理性は、孤独、さみしさ、欲に弱い。

 

 

 

自分の理性をコントロール出来る状態にあるのか常に自分と向き合って、意識がけておかないと、理性ってすぐに暴走する。

 

 

間違わない人間はいない。

 

寂しくない人間もいない。

 

事件を起こしたい人間もいない。

 

 

 

 

さみしいときに、さみしいと周りに言いやすい、言っても恥ずかしい事じゃない風潮の世の中を作って行ければ、救われる人は沢山いるんじゃないかなと思う。

 

 

大切なのは小さい物差しじゃないんだ。

 

 

 

そこに気付こう。

新店オープン

メンズアロマサロンにリハビリ兼、修行に来て早2ヶ月が過ぎようとしている。

 

かねてよりオーナーが2号店のオープンを希望していて、何故か私はオープンの店作りに携わる事になった。

 

独立希望なのでうまい具合に予行練習させてもらった感じだった。

 

オーナーと二人、丸5日かかり昨日完成した。そして今日新店を私が一番乗りでオープンをきらせてもらった。

 

準備が凄く大変だったのもあり、オープンは自分の事のように嬉しかった。

 

ますます自分のサロンが欲しい~~❕

 

一歩ずつ、一歩ずつ、また頑張って行こう✨